トロフィー直売女

SNSで知ってamazonで予約した「早稲田文学増刊 女性号」が昨日届いた。

 

普段じゃ決して手に取る事もない冊子も

イ・ランの「トロフィー事件」について本人が書いたエッセイが掲載となると話は別。

 

トロフィー事件についてはコチラを↓

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/03/leelang_n_15146444.html

 

そして、コチラがその授賞式の動画↓

 

イ・ラン 第14回韓国大衆音楽賞 受賞スピーチ全文。

 

こんにちは皆さん。イ・ランです。

 

この間友人に「お金・名誉・面白み」の3つの内2つ以上満たされない事は

辞めるようアドヴァイスを受けました。

 

今日この授賞式では2つ以上満たされてません。

 

どうやら賞金がないようです。

私は今、賞を貰い幸い「名誉」は満たされましたが「面白み」はありません。

そして賞金もないので「お金」も満たされてません。

 

あ、でも「名誉」は感謝してます(笑)。

 

今日ここに来る前Twitterにも書きましたが、1月の収入が42000円でした。

音源収入の話じゃなく自分の総収入です。

2月はありがたい事に96000円収入がありました。

 

アーティストとしてこのような苦しい生活を送ってるので

賞金を貰えると嬉しいのですが

賞金がないので替わりにこのトロフィーをオークションに掛けて売らなければなりません。

 

ご紹介するこちらの商品は

インテリアとしても非常に素晴らしいメタリックなキューブ型大衆音楽賞のトロフィーです。

ここに「イ・ラン/神様ごっこ」の文字もしっかり埋め込まれてます。

 

材質が何で原価がいくらで製作費にいくら掛かった知りませんが

近々支払わなければならない我が家の家賃が50000円なので

家賃代50000円からオークションを始めます!

 

お家に飾れるメタリック小物!

韓国大衆音楽賞のトロフィーを手に入れる絶好のチャンスです!

 

そしてその場で即落札され、

 

ありがとうございます!

私は今日「名誉」と「お金」を手に入れ帰る事が出来ます。

 

司会者「面白みも得られましたね!」

 

あ、「面白み」は全くありません(笑)。

皆様が面白かったようなので感謝します。

皆様どうぞ達者で暮らしてくださいね。

私は達者に暮らします!

 

 

自分はこの番組をリアルタイムでネット生中継で観ており、

韓国語で何言ってんのかさっぱりだったけど会場から笑いを取ってるし

「またいつもの調子でブラックなジョークかましてんだろうなぁ〜」

なんて思ってたら、まだ生中継中なのにネットニュースに上がって、

内容知って余りのアナーキーさ加減にホンマにぶっ飛んだ。

 

次の日にはいくつかの日本のネットニュースにも取り上げられて話題に。

 

その時点ですでに「これは演出でパフォーマンス」と明かされてたが

自分が観たネットニュースは全て「イ・ランあっぱれ!」といった肯定記事だった。

 

でもこのエッセイによると否定的な意見も多かったらしく、

この「否定意見」を書き出すとかなりの長文になっちゃいそうなので割愛させて頂く。

パフォーマンスがパフォーマンスだけに賛否あって当然だけど

イ・ラン曰く否定意見を述べる者に対して、

 

彼らはすでに魔女狩りする事を決めたのであり

今まで「私」と「私の音楽」に興味もなかった人達が

どこからともなく現れて楽しそうに私に噛みついた。

 

と、怯む事なく冷静に受け流している。

 

このエッセイの最後の2行、

「それでも私は、これから先も思った事を言葉にし、話にし、大胆に行動で示すつもりだ」

 

この言葉こそが一人の女性アーティスト「イ・ラン」として示す姿勢だと思う。

 

このエッセイには今回のこのパフォーマンスにおける聴衆からのリアクション、

そして今までの自分の言動に対するリアクションを通し

「フェミニズム」「男尊女卑」「男女賃金格差」などについて書かれているが

その部分についてはこのブログでは触れない。

 

自分はあくまでも、このようなパフォーマンスを公の場で堂々と出来る

アナーキーな素晴らしい女性アーティストが

韓国にいるという事を伝えたいだけだから。

 

イ・ラン…自分はこれからも彼女から目が離せない。

 

 

◆おまけ◆

 

LAUGHIN’ NOSEのチャーミーさんがスマホで撮影されたこちらの曲。

 

韓国のアマチュア・アンプリファイヤーの曲で

儚くも美しく日本語でカヴァー。

自分が5月に観に行った、京都メトロのLIVEでも最後の最後に披露。

 

音源化されてないので物凄く嬉しい動画。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EL TOPO

台風が去って今日は朝から澄み切った青空が広がってる。

 

澄み切って乾いた青空を肌で感じると思い出すのがEL TOPO。

 

初めて観た時思ったね「ACE OF SPADESだ!」って。

でもLEMMYの自伝読んでると、どうも違うみたい(笑)。

 

自伝によると

「西部劇のモチーフはエディ(ギター)のアイデアだったんだ」

「アイツがクリントイーストウッドになりたいって言う飽くなき願望をもってやがって」

って事らしい。

 

でも絶対EL TOPOだよぉ〜(笑)。

 

EL TOPOの公開が1970年、ACE OF SPADESが1980年発売って事考えたら

 

当時一番近年のウェスタンムーヴィーだったEL TOPOを

参考に仕上げたって考えても全く不思議な事ではない。

 

内容は語り尽くされてるんで興味のある方はググって頂くとして、

 

個人的にはかなり衝撃くらった映画の一つでございます。

 

おしまい。

UK / DK

結構前になるけど、我が家のVIDEOデッキが御陀仏になっちゃって、

ダビッた映画とかのDVD見付けちゃ買ってたりしてたんだけど、

 

ある日ちょっと思い出して「UK /DK」の日本版DVDをネットで見てみたら…

 

なんじゃこりゃぁぁぁーーーっっっ!!

 

慌てて国内版DVDを持ってそうな後輩3人に当たってみたら

 

一人ヒットっ!!

 

早速DVDにダビってもらい昨日我が家に到着っ!

 

迅速な御対応、大変感謝しておりますm(__)m。

 

VIDEO持ってるからって油断してたぜぃ〜。

また再発される事があれば必ず買おーっとっ!

 

 

お盆 2017

 

 

 

 

 

 

 

あ〜明日から仕事か〜。

 

おしまい。

 

AGU.6.2017 HIROSHIMA PEACE MEMORIAL CEREMONY

 

 

 

 

 

 

 

 

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
マクパペット
.
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
LINK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.